私たちは、自然に優しい生活を応援します。

「第38回 2021センチュリーラン十勝大会」開催中止について2021.8.232年ぶりに皆様にお会いできると開催の準備を進めてまいりましたが、北海道における「まん延防止等重点措置」が延長されたこと、また、十勝管内でも感染が拡大していることから、通過自治体、関係部署、大会関係者等の意見を集約した結果、参加者および関係者の皆さまの健康と安全を最優先し、大会の中止を決定いたします。
大会を楽しみにしていただいていた皆さま、練習に励んでいた皆さまには大変申し訳ありませんがご理解いただきますようお願いいたします。

4月、十勝のサイクルルート「トカプチ400」がナショナルサイクルルートに認定されました。今後徐々に道路、乗用環境が整備されてくるものと思います。来年はぜひこの十勝を走っていただきたいと思います。

【重要】今年度の開催予定について(PDF)

十勝サイクルネットワークへようこそ

3つの組織の説明

十勝サイクルネットワーク

北海道十勝バイコロジーをすすめる会
バイコロジー運動とはもともとはアメリカで1971年に提唱された市民運動で、自転車の利点を見つめ直し、自転車利用を通じて、人間性にあふれた健康的な社会の実現を目指すものです。日本では、翌72年(財)日本自転車普及協会を中心とする21の公益団体等によりバイコロジーをすすめる会が設立され、全国に41の地方組織があります。 北海道十勝バイコロジーをすすめる会は1977年10月に全国で11番目のバイコロジー組織として設立しました。本別町、阿寒町に支部があります。 自転車道路の間題、健康づくりと自転車のかかわり、自然環境間題をはじめ、放置自転車・駐輪場間題など自転車を底辺とした街づくりの提言へとその取り組みを拡大しています。 1993年にはバイコロジー全国大会、2000年は北海道地方大会を開催致しました。

十勝サイクルネットワーク

十勝サイクリング協会
十勝サイクリング協会は1966年に設立されました。 十勝管内に5支部と1つの独立協会(本別サイクリング協会)が誕生し、それぞれの地域でサイクルスポーツの普及に努めています。 会員数55名(平成23年1月現在)インストラクター8名が在籍しています。

十勝サイクルネットワーク

東北海道自転車競技連盟十勝支部
東北海道自転車競技連盟帯広支部は1972年に十勝サイクリング協会を母体として設立されました。各種自転車競技を主催・主管することにより十勝の自転車競技の普及・底辺拡大に努めています。

JCA会員募集

十勝サイクルネットワーク

財団法人 日本サイクリング協会(略称JCA=Japan Cycling Asoosiation)は、昭和39年にサイクリングの健全な発達と普及のために設立された全国組織です。各種イベントの開催、サイクリング・インストラクター及びサイクリング・ディレクターの養成、会員および指導者の登録管理、JCAニュースの発行、指導教材の作成、サイクリングに関わる調査研究などを行っており、JCAに入会するとサイクリングに関する色々な特典があります。

十勝サイクルネットワーク最新情報


Copyright(C) TOKACHI CYCLE NETWORK All Rights Reserved.